ハリマハウスは外断熱に蓄熱式床暖房を組合せた高断熱・高気密の注文住宅専業工務店です。

2018年7月 東京都昭島市

●外張断熱 harima-J仕様  2階建     (QPEX3.51で計算)

換気設備           エコエア90
熱損失係数Q値        1.125W/㎡k   (次世代基準2.70W/㎡k)
外皮平均熱貫流率Ua値     0.39W/㎡k   (次世代基準0.87W/㎡k)
外皮平均日射熱取得率ηA値  1.6       (次世代基準3.0)
年間暖房負荷         18.02kWh/㎡  (次世代基準46.90kWh/㎡)
日射取得熱          492W
自然温度差          7.27℃
隙間相当面積C値        0.5c㎡/㎡以下で施工
延べ床面積          139.11㎡

2018,12,4

足場外れました。外壁材はガルスパン、SF-BIRECT Fネオホワイトです。

2018,11,26

足場を外しています。

2018,11,23

サッシは樹脂サッシ「トリプルシャノン」です。

2018,11,23

クロス貼り工事もほぼ完了です。

2018,10,27

省令準耐火対応のYUCACOシステム吹き出し口はダンパ-が付いています。

2018,10,27

木工事完了まであと数日です。

2018,10,12

屋根葺き材はガルバニウム鋼板の縦平葺きです。棟から軒先まで一枚で葺くため雨じまいの良い工法です。

2018,10,1

台風一過、現場確認をしました。事前に足場シートを畳んでいたこともあり何事もなく一安心です。

2018,9,28

通気胴縁は24㎜×45㎜を使用し、150㎜の断熱ビスでしっかりと固定しています。

2018,9,28

上屋も二層目の野地板を貼りルーフィングを敷き込みました。

2018,9,17

外張り断熱材Q1ボードを壁50㎜、屋根100㎜張り上げています。下屋はその上に二層目の野地板を貼ったところです。

2018,9,8

歩道切り下げの工事完了しました。

2018,9,8

上棟しました。上棟式も開いていただきました。ありがとうございました。

2018,8,23

建て方始めました。棟梁は高断熱・高気密住宅を手掛け25年の小原大工です。

2018,8,18

蓄熱式床暖房の配管完了しました。基礎上にネオマフォーム66㎜厚を入れています。蓄熱部の断熱強化が省エネに繋がります。

2018,8,17

檜芯もち材120角の土台敷き込んでいます。土台の間にネオマフォーム66㎜厚を敷き込み、その上に蓄熱コンクリート60㎜厚を打設します。

2018,8,10

呼び強度27の生コンクリート打設しました。土間床基礎は立上り部と耐圧盤が一体になります。

2018,8,6

配筋工事完了しました。配筋検査も指摘事項なしでした。べた基礎配筋表によりスラブスパンを決定します。

2018,7,24

基礎工事始めました。

最近の施工現場

お気軽にお問合せください TEL 042-692-4350 9:00~18:00 (水曜定休日)


クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
PAGETOP
Copyright © ハリマハウス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.