ハリマハウスは外断熱に蓄熱式床暖房を組合せた高断熱・高気密の注文住宅専業工務店です。

東京都武蔵野市 2012年3月

外張断熱 harima-J仕様   (QPEX2.73で計算、換気回数0.5回/時)
熱損失係数Q値      1.41W/㎡k   (次世代基準2.70W/㎡k)
年間暖房負荷     25.1kwh/㎡   (次世代基準48.8kwh/㎡)
日射取得熱      508W
自然温度差      5.90℃
隙間相当面積C値   0.38c㎡/㎡測定値

musa8

2013,1,31

お引越しされ四ヶ月経ち玄関アプローチもなじんできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2012,10,16

2階に生活空間。明るいLDKになりました。

PA113417

PA073284

2012,10,8

第三種換気の風量測定を行ないました。給気は1階、2階とも同じ風量でした。詳しくはコチラ

PA113376

PA113429

2012,10,8

キッチンからロフトへの風の流れとロフトからの採光のためにスリットを入れています。

PA073290

PA073287

2012,9,15

キッチン背面カウンターです。

P9083087

P9083082

2012,9,8

洗面所に天窓を設けました。ソーラーブラインドで日射遮蔽の考慮をしました。

P9083105

P9083103

2012,9,8

2階キッチンと1階トイレ前の手洗い器です。

P9083095

P9083061

2012,9,8

浴室は2階です。ここにも蓄熱床暖冷房が入っています。

P9083119

P9083125

2012,9,8

気密測定を行ないました。隙間相当面積C値0.4c㎡/㎡でした。測定中に樹脂サッシ「スタイルテック」の引き違い窓から外気が入る音がしていました。

P9083055

2012,8,21

内装工事終了しました。これから設備、照明器具を設置します。

P8242949

2012,8,11

玄関側は窓周りと破風にウエスタンレッドシーダーを使い変化をつけました。

P8122905

P8122907

2012,8,6

足場が外れました。外壁はアイジー工業のガルスパン15iホワイトです。

P8052863

P8052865

2012,7,25

外部工事は後一週間ぐらいで完了です。

P7242818

2012,7,12

2階浴室の防水工事完了しました。あとは浴室ドアとの接点を止水すれば完璧ですね。22

P7102792

P7102795

2012,6,25

上棟式を開催していただきました。小原棟梁と四方払いをしているところです。

P6232774

P6232776

2012,6,25

計画換気は第三種換気システム(排気型)を採用しました。DCモーターを使用した省エネ換気機器の使用電気代は1ヶ月150円程度です。

P6232749

2012,6,18

樹脂サッシは北海道のメーカーのスタイルテックを使用しました。ガラスはLOW-Eアルゴンペアで熱還流率は1.7w/㎡kです。気密性、操作性も良いサッシです。

P6122729

2012,5,28

充填断熱でよく使用する先張りシートを外張断熱でも使用しています。壁と屋根の繋ぎ目はテープだけでは気密劣化しやすいところです。先張りシートで壁と屋根の断熱材を繋ぎ、気密性を高め、気密劣化対策としても有効です。

P5272606

2012,5,19

屋根裏収納の床根太は居室と同じツーバイテン材を使用しています。本などの重量物でも安心して収納できます。

P5192528

2012,5,11

建て方は2階床まで進んでいます。建て方は水平、垂直、直角、がキーポイント。四角い床合板が気持ちよく貼られています。

P5112484

2012,5,7

今日から建て方を始めました。ツーバイフォー外張断熱です。

P5072473

2012,4,28

木工事始めました。施工は気密住宅を手がけ20年。小原棟梁です。

P4282437

2012,4,25

蓄熱式床暖冷房の配管施工完了しました。

IMG_2419

2012,4,24

土間床基礎の上に断熱材を敷き込みました。この断熱材は立ち上がりを早くするための重要な役目を持っています。その下の土間床基礎も蓄熱して温度を安定させます。

P4242425

2012,4,19

土間床基礎が完成しました。土間床基礎の特性はなんといっても蓄熱性。 床からの輻射熱で快適な室内を生み出すための基本となる構造です。

SANY0093

2012,4,15

土間床基礎の配筋工事完了しました。これから生コンクリートを打設します。立上り部と耐圧部に繋ぎ目が入らない一体打ちとなります。

P4152391

2012,4,12

基礎工事中です。型枠の内側に見える白い板状のものが、防蟻断熱材ミラポリカフォームです。撥水グラスウールと同じようにシロアリが物理的に進入ができない基礎外張り断熱材です。

P4102318

2012,4,7

土間床基礎の底盤が出来上がりました。土間床基礎で手間のかかるところです。

P4072284

2012,4,1

基礎工事始めました。省エネハウスの蓄熱手法として注目されている土間床基礎です。

P4012238

2012,3,24

無事の完成を願い地鎮祭を執り行いました。

P3242225

2012,3,22

建築敷地は全面に砕石を敷き詰めた駐車場だったので砕石を取り除く作業をしました。

P3202204

2012,3,2

武蔵野市吉祥寺で表面波探査法による地盤調査を行いました。

P3022089

メールでの資料請求から始まり、体験ハウスへの御予約、体験ハウスでの御質問、プラン打合せ、お見積書の御提出まで絵に描いたような流れ。一貫していたのは高断熱・高気密性能と蓄熱床暖房への思いとファサードのデザイン。性能と工夫した形がこれから現れます。

お気軽にお問合せください TEL 042-692-4350 9:00~18:00 (水曜定休日)

PAGETOP
Copyright © ハリマハウス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.