ハリマハウスは外断熱に蓄熱式床暖房を組合せた高断熱・高気密の注文住宅専業工務店です。

東京都あきる野市 2014年10月

●外張断熱 harima-J仕様   (QPEX3.21で計算)
第一種換気 デシカホームエア―       (換気回数0.5回/時)
熱損失係数Q値       1.203W/㎡k  (次世代基準2.70W/㎡k)
外皮平均熱貫流率UA値    0.43W/㎡k  (次世代基準0.87W/㎡k)
外皮平均日射熱取得率ηA値  2.0      (次世代基準3.0)
年間暖房負荷        3.6kWh/㎡   (次世代基準48.8kWh/㎡)
日射取得熱         1110W
自然温度差         9.76℃
隙間相当面積C値      測定値=0.2c㎡/㎡
延べ床面積         157.05㎡

2015,10,8

延び延びになっている外構工事は熟考中です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,6,13

外構工事は7月下旬頃の予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,6,13

ダイニングテーブルはカントリー家具工房バニヤンの木で製作して頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,6,6

デシカの風量測定を行いました。排気口が9ヶ所有りますが、全ての排気口で22m3以上の排気量がありました。浴室の排気量が多くなるように調整しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,6,1

気密測定を行いました。相当隙間面積は0.2c㎡/㎡でした。

IMG_0268

2015,5,26

玄関土間収納です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

一階トイレです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

浴室窓はやや大きく取りデッキ材で目隠しをしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

玄関上の吹抜けです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

一階リビングから吹抜け上を見上げたところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

標準的な個室の収納です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

吹抜け上部のシーリングファン。エアコン一台で建物全体を冷暖房する仕組みの一部です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

二階トイレと洗面です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

二階の個室でキャラクター壁紙を使用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

デシカホームエアの本体は屋根裏に設置しています。屋根裏空間があるため配管の取り回しは楽でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,26

二階吹抜けと屋根裏への階段です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,14

二階の木製ベランダは吹抜け窓の日射遮蔽と清掃用です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,14

透湿する壁紙オガファーザーを貼っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,5,1

木製デッキ製作中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,4,24

後付け木製ベランダを作成しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,4,24

内部木工事は完了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,4,16

足場が外れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,3,30

窓枠はオスモ自然塗料で仕上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,3,26

4月上旬には足場が取れ、全面木製サイディング貼りの外観が表われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,3,26

ガルバ二ウム鋼板屋根材「Tルーフ」葺き完了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,3,26

個室の吹抜け面に採光窓を取付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,3,14

外壁にレッドシダー材を張り上げました。窓回りの枠を付け外壁木工事完了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,28

外壁にレッドシダー材の木製サイディングを張り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,21

デシカ本体をロフトまで搬入しました。屋根屋さんのリフトでなんとか収まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,20

上棟式を開いて頂きました。小原棟梁のおねだりでお嬢様のミニ演奏会も。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,15

外壁の木製サイディングは縦貼りです。下地の胴縁を横方向に止めつけています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,12

天井の石膏ボードを張り始めています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,6

通気胴縁の上に防水シートを貼りました。胴縁の保護にもなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,2,3

U値1.3のスタイルテック樹脂サッシを使用しました。気密性能の良いサッシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,1,28

外壁材は木製サイディングです。外壁の準防火構造の部分は耐水石膏ボードで防火性能を高めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,1,27

デシカの施工打合せをオリエンタル冷熱さんと行いました。給気チャンバー(分岐箱)から風量調節ができる部品も確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015,1,26

外張り断熱材Q1ボードを壁50㎜、屋根100㎜厚を張り上げました。通気垂木60㎜×45㎜で断熱材をしっかりと止めつけます。

P1264205-20150126

2015,1,9

木工事を再開しました。

P1094164

2014,12,28

今年は今日まで。来年1月8日から木工事を再開します。

P1014003

2014,12,18

一階壁が建ち上がりました。施工は気密住宅を手掛け20年以上の小原棟梁です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,12,6

蓄熱コンクリートを打設しています。これで温水パイプも保護され一安心です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,12,6

蓄熱式床暖房の温水パイプ配管施工が完了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,12,5

これから蓄熱式床暖房の配管を行います。明日、蓄熱コンクリートの打設予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,11,28

土台敷きを行っています。土台の下にはアリ断シートと気密テープが挟まれています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,11,13

基礎コンクリートが乾燥収縮してからレベラーを流しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,11,7

基礎コンクリートを打設しました。これから土台部を平らにするレベラーを流します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,10,30

配筋工事中です。まもりすまい保険のスパン表から、スラブ筋はD13の200㎜ピッチです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,10,25

土間床基礎の底盤が造られこれから配筋作業に入ります。 土間床基礎は底盤造りに手間が掛かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,10,18

よく乾燥させながら基礎の底盤を創っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,10,11

基礎工事始めました。耐圧盤と立上り部を一気にコンクリート打設するシロアリに安心な基礎一体打ち工法です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014,10,5

地鎮祭を行いました。

最近の施工現場

お気軽にお問合せください TEL 042-692-4350 9:00~18:00 (水曜定休日)

PAGETOP
Copyright © ハリマハウス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.