ハリマハウスは外断熱に蓄熱式床暖房を組合せた高断熱・高気密の注文住宅専業工務店です。

東京都荒川区 2012年12月

充填断熱 harima-S仕様   (QPEX2.73で計算)
ダクト式第3種換気   (換気回数0.5回/時)
熱損失係数Q値      2.25W/㎡k   (次世代基準2.70W/㎡k)
年間暖房負荷     42.1kwh/㎡   (次世代基準48.8kwh/㎡)
日射取得熱       527W
自然温度差       4.33℃
隙間相当面積C値   測定値=0.64c㎡/㎡

2013,6,10

完成しました。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013,6,10

換気の風量測定を行ないました。排気、給気共ほぼ設計値と同じ風量ですが、給気口に高性能フィルターを付けると給気量がかなり落ちてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013,5,30

気密測定を行ないました。気密シート貼り充填断熱、サッシはリクシルのシンフォニー断熱サッシです。

20130530_result

2013,5,4

クロス貼り工事中。クロス貼りも下地処理がポイントです。

P5044444

2013,5,4

足場が取れました。harimaS仕様です。

P5044433

P5044442

2013,4,12

木工事も終盤です。1階から2階、そして3階へ続く階段です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013,3,16

気密シートは「ダンシーツE」透湿抵抗値の高いB種適合品です。白く見える2階床のスチレンボードは蓄熱コンクリートの下地となります。

P3024133

2013,3,16

H様邸はharima-s仕様です。充填断熱材はロックウール。性能的には高性能GW16K相当です。

P3024138

2013,3,2

ロフト付き三階建て上棟しました。

P3024126

2013,3,2

上棟式を開いて頂きました。四方払いをしているところです。

P3024151

2013,2,9

気密シートを繋ぐ先張りシート。初めて見た18年前は感動しましたね。

P2094099

P2094105

2013,2,9

木工事、三階の壁まで立ち上がりました。

P2094088

2013,1,26

先行足場掛け完了しました。1月28日から建て方始めます。

P1274012

P1274014

2013,1,17

土間床基礎上に蓄熱式床暖房の下の断熱材を敷き込みました。この上に床暖房の配管をします。

P1183926

2013,1,8

生コンクリートを打設しています。土間床基礎は立ち上がりとスラブが一体となる、つなぎ目がない「基礎一体打ち工法」です。

P1083834

P1083835

2013,1,8

基礎の配筋完了しました。スラブ筋は径13㎜、ピッチ100㎜です。土間床基礎で蓄熱性を生かします。今回の基礎断熱材は断熱性能を重視してアキレスQ1ボードを使用しています。

P1083814

P1083820

2012,12,13

八王子市にお住まいだったK様が、杉並区高井戸に土地を購入し、新築されたのが平成11年でした。それ以来たびたびお客様をご案内させて頂き、大変御世話になっていました。そのK様の実家を建替えることとなりました。実の妹様がお住まいになり、ハウスメーカーで計画は進んでいましたが、K様より御紹介頂き御提案させていただきました。御家族様の描く夢をこれから形にしてまいります。

PC133712

最近の施工現場

お気軽にお問合せください TEL 042-692-4350 9:00~18:00 (水曜定休日)

PAGETOP
Copyright © ハリマハウス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.