*

「 硬質ウレタンフォーム保温板 」 一覧

外張り断熱工法の作業動画をYouTubeさんへアップロードしました

外張り断熱工法、作業動画を撮影し 字幕解説付き編集・作成しました。 外断熱の作業動画のupは初めてです。 M邸は外壁へ硬質ウレタンフォーム保温板(断熱材)を張っています。 &n

続きを見る

断熱材のアルミ箔面材、日射反射がこの時期は暖かくありがたいものでした

4月の陽気から一転 今日は寒く風の強い日でした。   M邸は屋根への断熱処理 硬質ウレタンフォーム保温板、50mm厚×2枚 断熱厚計100mmが敷かれました。

続きを見る

A邸は外張り断熱メインの付加断熱工法を採用しています

A邸は外張り断熱(硬質ウレタンフォーム保温板t=50)をメインとし、 躯体2×4工法壁内へ断熱材を充填する(ロックウール断熱材t=90)、付加断熱工法を採用しています。 外張り断熱材

続きを見る

樹脂フレームトリプルガラス窓を取付ました

T邸の建て方作業 雨の多い時期ですが、工夫しながら工事は進んでいます。 屋根外張り断熱材の上へ、垂木せい60㎜の通気垂木を並べています。 通気垂木は、硬質ウレタンフォーム保温

続きを見る

外張り断熱材を張っています

T邸の建て方作業 毎週訪れて来る台風にもめげず、作業は続いています。 ダイジェストで綴って参ります。   2階床根太並べ    

続きを見る

2年前、この個所からの漏気を想像出来ずに痛恨の失敗経験をしました

T邸の外壁には硬質ウレタンフォーム保温板(外張り断熱材)を張り終え 断熱材同士の継ぎ手部へ気密・防水テープの目張りを行っています。

続きを見る

車庫天井内が2階床下エアコンの送風開始地点となります

M邸は車庫天井部へ野縁を組み 硬質ウレタンフォームで断熱処理を行っています。 硬質ウレ

続きを見る

屋根外張り断熱材が敷かれ通気垂木が並びました

T邸は屋根外張り断熱材100mmが敷かれ、通気垂木が並びました。 屋根断熱材はアキレス「キューワンボード50mm厚を2枚重ねて100mm厚を確保しています。 アキレ

続きを見る

外張り断熱工法時のはね出しバルコニー部の通気処置はこの様な収まり方としています

M邸は外張り断熱工法を採用しています。 建築体、外皮壁部への外張り断熱材 (硬質ウレタンフォーム保温板 t=50mm)張りを終了しました。 アキレス

続きを見る

追伸:ホームページもご覧ください。
追伸:ホームページもご覧ください。
2F床
明日は引き渡し日です

ヒートポンプ式蓄熱床冷・暖房 タイマー設定 A市で新築中のS邸は

ホウ酸塩水溶液塗布後状況 北西角部
防蟻処理と通気処理

I市で新築中のT邸  防蟻処理を行なっています。

ZEH 屋根断熱材設置後写真全景南西方向
ZEH 屋根断熱材配置後状況写真を撮影

    ZEH 屋根断熱材設置後写真

WIC 可動棚並べ終了
引き渡し直前

WIC 可動棚並べ終了    

半地下基礎 埋め戻し作業
基礎外側断熱 断熱材を後張りにした理由

I市で新築中のT邸の基礎型状は半地下基礎 敷地内の建物配置状況

→もっと見る

PAGE TOP ↑