*

樹脂フレームトリプルガラス窓を取付ました

T邸の建て方作業

雨の多い時期ですが、工夫しながら工事は進んでいます。

通気垂木全景

屋根外張り断熱材の上へ、垂木せい60㎜の通気垂木を並べています。

通気垂木は、硬質ウレタンフォーム保温板(外張り断熱材)100㎜厚を貫通し

構造屋根垂木と結ばれています。

長さ200㎜のビスを使用しています。

 

 

屋根通気垂木 腕木部通気スリット

屋根通気垂木 腕木部通気スリット ひねり金物

矢切側、構造上大切な腕木は、通気の見地からは妨げとなってしまいます。

腕木には通気スリットを開けて対応しています。

 

 

 

屋根外張り断熱材と通気垂木と2層目野地板

通気垂木へ2層目の野地板12㎜厚を並べています。

2層目野地板下 H=60㎜通気層

60㎜厚の通気層

2層目野地板下 H=60㎜通気層 拡大

2層目野地板 棟部通気

棟部(屋根頂上部)で排出されるスリットを設けます。

下葺き時には一旦塞ぎ、雨を除けます。

 

 

屋根下葺き

下葺き終了

アスファルトルーフィングでの下葺き

 

アスファルトルーフィング トップライト

トップライトは北側屋根に搭載されています。

 

 

硬質ウレタンフォーム断熱材と防蟻テープ 取り合い部気密処理終了

壁外張り断熱材と防蟻テープ

コーキング材で気密処理を行います。

硬質ウレタンフォーム断熱材と防蟻テープ 取り合い部気密処理

外張り断熱材の小口と防蟻テープをしっかりと密着させるイメージで

コーキング材を充填します。

硬質ウレタンフォーム断熱材と防蟻テープ 取り合い部気密処理状況

充填後、防蟻テープを揺すりコーキング材をべったりと馴染ませます。

作業中は経年で簡単に穴が開かないイメージを抱きます。

 

 

 

樹脂フレームトリプルガラス窓搬入

樹脂フレームトリプルガラス窓が搬入されて来ました。

K-WINDOW

樹脂フレームトリプルガラス窓取付前

 

外張り断熱材 サッシ開口枠部状況

外張り断熱材の開口部個所は、サッシ取付下地として木枠が廻してあります。

木枠は外張り断熱材50㎜厚に合わせた厚みとなっています。

樹脂フレームトリプルガラス窓取付

樹脂フレームトリプルガラス窓取付 FIX

サッシ取付後、サッシアングル部と外張り断熱材表面とを

気密・防水テープで目張りします。

開口部の気密処理です。

 

樹脂フレームトリプルガラス樹脂スペーサー

3層ガラスの内部スペーサーは、樹脂製です。

 

 

 

外壁通気胴縁 t=24㎜

外壁へ通気胴縁を結んでいます。

外壁通気胴縁24㎜厚

外壁通気層は24㎜厚を確保しています。

樹脂窓下防水 通気胴縁

サッシ廻りの通気胴縁配置状況です。

窓下には防水ブチルテープを貼っています。

見えにくいと思われますが、

外張り断熱材と樹脂サッシとの気密・防水テープ貼り状況も見ることが出来ます。

樹脂トリプルサッシ 3連窓取付

庇部通気状況

庇部の通気層もしっかりと確保しています。

 

壁通気層は、先に記した屋根通気層を巡り

棟部(屋根頂上)から抜ける仕組みとなっています。

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

外張り断熱材とアスファルトルーフィング下葺

外張り断熱工法場合では、壁と屋根との取り合い部はこうした気密処置を行っています

M邸の建て方作業 本年度の作業は今日で終了です。 前回、屋根外張

記事を読む

小屋組全景

建前作業の字幕解説付き動画を作成動画を作成しました

2016年 明けましておめでとうございます 本年度もどうぞ宜しくお願いします。 昨年1

記事を読む

二重屋根 通気垂木

屋根通気工法 通気垂木を並べています

外壁はシングル 屋根はダブル 外張り断熱工法、断熱材は硬質ウレタンフォーム保温板50mm

記事を読む

通気胴縁 t=24mm

樹脂防火サッシまわりの気密処理についてと第1種24時間換気システムのSA・RA

M邸は外壁の通気胴縁を打ち始めています。 通気胴縁は杉24×45

記事を読む

屋根部外皮 気密処理

相当隙間面積

一昨日、N邸の気密測定が行われました。 相当隙間面積 C

記事を読む

外張り断熱 硬質ウレタンフォーム断熱材

外張り断熱工法と通気工法の外皮部分について字幕解説付き動画を作成しました

M邸の外張り断熱工法と通気工法の外皮部分構成を 屋根部から1階部まで降りながら

記事を読む

2階解体後、スケルトン状況

フルリフォーム 2階構造部木工作業が開始されました

H邸のフルリフォーム 2階構造部への木工作業が開始されています。 主要柱・筋交を

記事を読む

上空から見る土台配置

建て方作業を開始しています

A邸は基礎工事を終え、建て方作業が開始されています。 毎週訪れて来る台風にもめげず、作業は続い

記事を読む

耐力壁パネルと外張り断熱材分合わせ詳細

外張り断熱開口部分木枠

M邸は外張り断熱材を張る段階を迎えています。 耐力壁パネルの上へは 一ヶ月前より

記事を読む

7寸勾配屋根の雪降ろし

雪かき&雪降ろしの1日です

昨日の積雪後処理の為、T邸とM邸を訪れました。 T邸は小屋裏床根太を並べていま

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75
基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ
防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

無垢フローリングの浮き補修
フローリングの「浮き」を治す作業動画を作成しました

無垢フローリング材の「浮き」を補修する作業動画を作成しました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑