*

屋根勾配7寸を自力で…

屋根外張り断熱材

M邸は1層目の屋根野地板が敷かれ
その野地板上へ更に断熱材100mm厚(硬質ウレタンフォーム)が敷かれました。
アキレス キューワンボード

屋根勾配違い

棟部は、7寸勾配同士の部分と
棟違いとせず7寸と2寸勾配ドーマ部分とが
同一ラインで棟を通しています。

断熱補強
今回は勾配違いの棟同士の複雑な個所なので
硬質ウレタンフォーム保温板がフォロー出来ない棟部個所には
現場型状に追随可能な一液性ウレタンフォームを充填しています。

隅垂木部屋根外張り断熱状況

断熱材同士の取り合い部(継ぎ目)へは
気密・防水テープ50mm幅を目張りします。

気密の界面はこの個所となります。

気密界面への気密・防水テープ目張り

屋根7寸勾配の硬質ウレタンフォーム保温板の上は
スニーカーでは滑ってしまいます。
(野地板上なら登りましたが… )

屋根7寸勾配

大工さんは1人でこの7寸勾配屋根上に硬質ウレタンフォーム敷き詰めました。

硬質ウレタンフォーム保温板50mm厚敷きを、2回(計100mm)

屋根断熱材だけで、1820 × 910 /mm硬質ウレタンフォーム保温板(畳一枚)を
約150枚…

外張り断熱材と先張りシートの併用

7寸勾配を自力でと考えると、、、

敬服してしまいます。

外張り断熱材屋根部 t=100mm

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

屋根キューワンボード敷きトップライト付近

断熱材のアルミ箔面材、日射反射がこの時期は暖かくありがたいものでした

4月の陽気から一転 今日は寒く風の強い日でした。   M邸は屋根への断熱

記事を読む

屋根外張り断熱材と通気垂木と2層目野地板

樹脂フレームトリプルガラス窓を取付ました

T邸の建て方作業 雨の多い時期ですが、工夫しながら工事は進んでいます。 屋根外張

記事を読む

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75

基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維持管理・更新の容易性」を満たし

記事を読む

捨てコン

T邸は床断熱・付加断熱の工法を採用しています

T邸の基礎工事が開始されています。 T邸の基礎型状はベタ基礎 基礎断熱工

記事を読む

気密測定 相当隙間面積 C=0.2c㎡/㎡

気密測定が行われた結果…

(もしかして、0.1c㎡/㎡ とか… それ以下とか 出ちゃうとか…)  

記事を読む

屋根部外皮 気密処理

相当隙間面積

一昨日、N邸の気密測定が行われました。 相当隙間面積 C

記事を読む

断熱木質玄関ドア

蓄熱コンクリート打設前の木工作業区分が終了しました

T邸の1階床へ蓄熱コンクリート打設に向けた段取りが開始されています。  

記事を読む

上空から見る土台配置

建て方作業を開始しています

A邸は基礎工事を終え、建て方作業が開始されています。 毎週訪れて来る台風にもめげず、作業は続い

記事を読む

屋根勾配7寸の雪降ろし

7寸勾配屋根の雪降ろし作業目線をウェアラブルカメラで撮影した動画を作成しました

M邸の屋根雪降ろし作業を、ウエアラブルカメラで撮影した動画を作成しました。 M

記事を読む

気密測定

住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作成しました。 測定速報数

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
2001年製エアコンのリモコンとスマートリモコン
2001年製のエアコンをスマートリモコンで外出先から操作出来る?

2001年製のナショナルエアコンを外出先からリモートコントロール出来る

ダイキン デシカホームエア吊り込み
ダイキン デシカホームエアの取り付けガイド動画を作成しました

ダイキンさんの調湿・換気ユニット「デシカホームエア」の 搬入から

グリッド面格子
単独で取り付ける防犯面格子

樹脂窓へ防犯用途の面格子を単独で取り付けている一連の作業の流れを

自作すのこベッド
建築廃材で、ローベッドフレーム作ってみました

建築発生廃材と傷ものの檜材でローベッドフレームを製作しました。

気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

→もっと見る

PAGE TOP ↑