*

「 A邸(S区) 」 一覧

キッチンレンジフードは同時給排気型を採用していません

2015年から、キッチンレンジフードは同時給排気型を採用していません。 レンジフード運転時の排気に伴う給気は 差圧給気口から補います。   A邸のレンジフード排気口と

続きを見る

床養生をはがしました

A邸の床養生をはがしました。 3階勾配天井へは、パイン材の羽目板を張っています。   第1種熱交換型換気システムのSA気を、3階部へのみ供給します。

続きを見る

LIXILエコエア90 樹脂タイプのダクトホースを採用しています

A邸は第一種熱交換換気システムを採用しています。 LIXILエコエア90 を天井吊込み作業時の写真です。 RA(屋内吸気)75φダクトホースは無断熱樹脂タイプダクトホース エ

続きを見る

防犯バーを取付けました

A邸へ 防犯バーを取付けました。   オーニング、ケースメント、引き違い窓 外部よりの侵入を防ぐ、防犯バーの取付け依頼をお受けすることがあります。 窓外への落

続きを見る

A邸は外張り断熱メインの付加断熱工法を採用しています

A邸は外張り断熱(硬質ウレタンフォーム保温板t=50)をメインとし、 躯体2×4工法壁内へ断熱材を充填する(ロックウール断熱材t=90)、付加断熱工法を採用しています。 外張り断熱材

続きを見る

最上階へのみ第一種熱交換換気SA気を給気しています

A邸の各所アクセサリー類の取り付けを行なっています。 外壁は金属サイディング ガルスパン NEO-J フッ素   ポストを取り付けました。 想像

続きを見る

造作キッチンカウンター収納扉はプッシュロック方式を採用し、同化を演出しています

A邸は仕上げ作業がほぼ終了しています。   2階リビングダイニングには、樹脂サッシ8枚が連奏しています。 上部4連窓はケースメント、下部4連窓はFIXでの構成です。

続きを見る

2物件で行われている付加断熱は、異なる種類の断熱材を採用しています

T邸とA邸 共に外断熱+充填断熱の付加断熱工法を採用しています。 屋根部は硬質ウレタンフォーム保温板50㎜厚×2枚で100㎜厚 アキレス キューワンボード 壁部

続きを見る

今年の秋の梅雨は長いですね…

A邸の建て方作業が進んでいます。 長雨にもめげず、作業は続いています。 ダイジェストで綴って参ります。 本来、建て方作業段階での透湿防水シート貼りは行いません。 しかし

続きを見る

建て方作業を開始しています

A邸は基礎工事を終え、建て方作業が開始されています。 毎週訪れて来る台風にもめげず、作業は続いています。 ダイジェストで綴って参ります。    

続きを見る

追伸:ホームページもご覧ください。
追伸:ホームページもご覧ください。
2F床
明日は引き渡し日です

ヒートポンプ式蓄熱床冷・暖房 タイマー設定 A市で新築中のS邸は

ホウ酸塩水溶液塗布後状況 北西角部
防蟻処理と通気処理

I市で新築中のT邸  防蟻処理を行なっています。

ZEH 屋根断熱材設置後写真全景南西方向
ZEH 屋根断熱材配置後状況写真を撮影

    ZEH 屋根断熱材設置後写真

WIC 可動棚並べ終了
引き渡し直前

WIC 可動棚並べ終了    

半地下基礎 埋め戻し作業
基礎外側断熱 断熱材を後張りにした理由

I市で新築中のT邸の基礎型状は半地下基礎 敷地内の建物配置状況

→もっと見る

PAGE TOP ↑