*

防蟻対策について

T邸の設計には様々な「防蟻」対策が反映されています。

基礎内部の定期点検を安易に行えるベタ基礎を採用しています。
基礎内部は屋外扱いとし、床断熱を行います。

土台・大引き、根太

防蟻処理 ホウ酸水溶液噴霧

防腐・防蟻処理として
1階床下、土台・根太部は全てホウ酸水溶液を噴霧しています。

防蟻処理 ホウ酸水溶液塗布

外壁、構造パネルへは、GL+1400mm部分以上へ同じくホウ酸水溶液を塗布しています。

基礎パッキン

基礎天端には防蟻テープを張り、万一蟻道が形成されようとしても
防蟻テープを迂回しなければ成らず、蟻道は目視で発見出来ます。

防腐・防蟻処理土台炭化

土台外周側・基礎方向設置側をプロパンガスの炎で 炭化させ
防腐・防蟻対策を施しています。

通気胴縁ジェイエコボ

通気胴縁も人工成型材を採用しています。

ジェイエコボ

初めて採用する胴縁です。

外張り断熱工法時の通気胴縁ジェイエコボ

外張り断熱工法時、杉通気胴縁と構造躯体スタッド(間柱)を
外張り断熱材t=50 mmを貫通し結ぶ為の毎回使用しているビスでは
締め付け直前に胴縁の「割れ」が生じてしまいました。

他の類のビスで試し、やっと結ぶことに成功しました。

ジェイエコボ品番

新建材採用の場合、最初の一歩は試行錯誤から始まります。

通気胴縁ジェイエコボ連結前

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75

基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維持管理・更新の容易性」を満たし

記事を読む

基礎外側断熱 基礎天端アリ返しテープ貼り

基礎外側断熱の基礎天端付近の防蟻処置

基礎外側断熱工法 基礎天端とポリスチレン断熱材天端への防蟻テープの跨ぎ貼り・土台の炙り・ホウ酸塩溶

記事を読む

土台敷き作業中状況

土間床基礎での土台敷き、160mを行なっています

M邸は基礎工事が終了し、土台敷き作業を行なっています。 土台、桧  芯持ち 3寸5分角

記事を読む

床根太

床下、基礎内部は屋外扱いとし、床断熱を行います

T邸の建て方作業 土台・大引きの上へ 一階床根太を並べ終えました。

記事を読む

エコボロンPRO塗布乾燥後

通称:「ありんこ」

「金曜朝一、ありんこ、塗ってくんない?」 棟梁からの電話です。 M邸の防腐・防蟻処理を行

記事を読む

土台桧芯持ち406 ダブル炭化

土台敷き時に、ふたつの防蟻対策を行っています

T邸は基礎工事を終え、宅内外回りの給排水設備工事も終了しました。  

記事を読む

通気胴縁 t=24mm

樹脂防火サッシまわりの気密処理についてと第1種24時間換気システムのSA・RA

M邸は外壁の通気胴縁を打ち始めています。 通気胴縁は杉24×45

記事を読む

換気棟設置断面

屋根工事の下葺きから換気棟取り付けまでの作業動画を作成しました

      M邸とT邸で行われた屋根工事

記事を読む

屋根外張り断熱材と通気垂木と2層目野地板

樹脂フレームトリプルガラス窓を取付ました

T邸の建て方作業 雨の多い時期ですが、工夫しながら工事は進んでいます。 屋根外張

記事を読む

外張り断熱 硬質ウレタンフォーム断熱材

外張り断熱工法と通気工法の外皮部分について字幕解説付き動画を作成しました

M邸の外張り断熱工法と通気工法の外皮部分構成を 屋根部から1階部まで降りながら

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
基礎外側断熱 基礎天端アリ返しテープ貼り
基礎外側断熱の基礎天端付近の防蟻処置

基礎外側断熱工法 基礎天端とポリスチレン断熱材天端への防蟻テープの跨

2F床
明日は引き渡し日です

ヒートポンプ式蓄熱床冷・暖房 タイマー設定 A市で新築中のS邸は

ホウ酸塩水溶液塗布後状況 北西角部
防蟻処理と通気処理

I市で新築中のT邸  防蟻処理を行なっています。

ZEH 屋根断熱材設置後写真全景南西方向
ZEH 屋根断熱材配置後状況写真を撮影

    ZEH 屋根断熱材設置後写真

WIC 可動棚並べ終了
引き渡し直前

WIC 可動棚並べ終了    

→もっと見る

PAGE TOP ↑