*

OA・EA・SA・RAダクト配管

N邸の24時間換気は第1種換気

ダイキン デシカが採用されています。
http://www.daikinaircon.com/catalog/kanki/desica_home/

ダイキン デシカ

OA・EA・SA・RA
各ダクト配管端末とデシカ本体との結びを行いました。

換気システムの設置・ダクト配管などの
24時間換気システムにまつわる工事は、私の担当です。

24時間換気システムダクト配管

これまで第3種換気、第1種換気
様々な機種を取り付けて来ました。

数々の施工要領書とにらめっこして来ました。

OA・EA・SA・RAダクト

第1種換気システムとなると、
ダクト配管は往路(SA)・復路(RA)

交換器1台では、各ダクト径100mm

外気給気(OA)、屋内排気(EA)は
SA・RA達を一括するので内径150mm、
防露処理の為、グラスウールt=25mm巻きとなり、SA・RAダクト配管径は200mmを超えます。

SA・RAダクト配管は省スペースを意図し、
無断熱処理ダクトで配管を行っています。

OA・EA断熱ダクト

限られたスペースの中で、
OA・EA・SA・RA
これら、ダクト配管に如何にストレスを与えない配置を行うか?
 
「結び」の一番は本当に頭を悩ませます。

施工者として願っています。

第1種熱交換型本体設置付近には
充分なダクトスペースを確保する必要があります。

タイトスペースな設計をすると、
絶対に漏気や結露が生じてしまいます。

なぜなら、
視認、もしくは手も入らないスペースで
一体どうやって確実な施工が出来ますか? 
 
 

ダクトアダプター

空調のダクトスペースをカツカツにしたタイトな設計は、

日本気候に通用する
高断熱・高気密住宅設計の
本質を見誤っていると断言します。

オガファーザー塗装後
 
 

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

エアコン前へのSAダクト口配置

第1種換気

S邸の24時間換気は、第1種換気 熱交換型換気システムを採用しています

記事を読む

消音ボックス

うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交換型換気システムのSA(室内給

記事を読む

ヴェントサン スリーブ管内部材2

【施工レビュー】ダクトレス熱交換型換気ユニット取付け作業全工程

T邸の24時間換気システムは第1種換気設備 ダクトレス熱交換型換気ユニットを採用しまし

記事を読む

LIXILエコエア90天井吊込樹脂SA・RAダクトホース配管状況

LIXILエコエア90 樹脂タイプのダクトホースを採用しています

A邸は第一種熱交換換気システムを採用しています。 LIXILエコエア90 を天井吊込み

記事を読む

輸入階段材手摺

T邸の階段と階段吹抜けを利用したYUCACOシステム

T邸は小屋裏へ24時間換気システムSA(サプライエア)を一括供給し、 吹抜けとパイプファンを活

記事を読む

女子大学現場講義感謝状

T邸での女子大学現場講義が2回行われました

6月に開始されたT邸の新築工事 近所にある女子大学さんより 「現場‌での見学講義を行なわせて

記事を読む

通気胴縁 t=24mm

樹脂防火サッシまわりの気密処理についてと第1種24時間換気システムのSA・RA

M邸は外壁の通気胴縁を打ち始めています。 通気胴縁は杉24×45

記事を読む

3階YUCACOシステムパイプファン

最上階へのみ第一種熱交換換気SA気を給気しています

A邸の各所アクセサリー類の取り付けを行なっています。 外壁は金属サイディング ガ

記事を読む

DAIKINデシカ hdmp25d 吊り込み

デシカ2基 2階への吊り込みを行いました

DAIKINデシカ × 2基 本体重量155kg/基 × 2基 総重量は310kgとなり

記事を読む

エコエア90 1基目 接続完了屋根裏内状況

第一種全熱交換型換気システムを×2基、設置していました

H邸のフルリフォーム この2週間は、 第一種全熱交換型換気システムを×2基設置していまし

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75
基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ
防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

無垢フローリングの浮き補修
フローリングの「浮き」を治す作業動画を作成しました

無垢フローリング材の「浮き」を補修する作業動画を作成しました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑