*

「 気密について 」 一覧

住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作成しました。 測定速報数値、相当隙間面積 C=0.3c㎡/㎡でした。     http

続きを見る

キッチンレンジフードは同時給排気型を採用していません

2015年から、キッチンレンジフードは同時給排気型を採用していません。 レンジフード運転時の排気に伴う給気は 差圧給気口から補います。   A邸のレンジフード排気口と

続きを見る

樹脂フレームトリプルガラス窓を取付ました

T邸の建て方作業 雨の多い時期ですが、工夫しながら工事は進んでいます。 屋根外張り断熱材の上へ、垂木せい60㎜の通気垂木を並べています。 通気垂木は、硬質ウレタンフォーム保温

続きを見る

外張り断熱材を張っています

T邸の建て方作業 毎週訪れて来る台風にもめげず、作業は続いています。 ダイジェストで綴って参ります。   2階床根太並べ    

続きを見る

M邸のC値(相当隙間面積)は、0.4c㎡/㎡でした

M邸の気密測定を昨日行いました。     気密測定の結果は、相当隙間面積(c値)は0.4c㎡/㎡ 外張り断熱 硬質ウレタンフォーム保温板t=50mm

続きを見る

T邸のC値(相当隙間面積)は、0.4c㎡/㎡でした

T邸の気密測定を行いました。       外張り断熱t=50mm、屋根外張り断熱t=100mm 壁・屋根とも屋内側には現場発泡断熱吹

続きを見る

現場発泡断熱材が気密断熱システムであっても、現場サイドとしてはそんなことは信じません

T邸の現場発泡断熱材吹付け作業が開始されました。 アイシネン   昨日と今日の2日間で吹付け作業が行われました。 T邸は外張り断熱工法(硬質ウレタンフォーム t=

続きを見る

テープあれこれ

先週の週末に公開された、「オデッセイ」という映画を観て来ました。 火星探査中、事故により火星にひとりで取り残されてしまった植物学者さんが 科学を武器に、食物の有機栽培を行ったり、化学反応を利用

続きを見る

2年前、この個所からの漏気を想像出来ずに痛恨の失敗経験をしました

T邸の外壁には硬質ウレタンフォーム保温板(外張り断熱材)を張り終え 断熱材同士の継ぎ手部へ気密・防水テープの目張りを行っています。

続きを見る

2階床下エアコン送風スペースは建物外皮部車庫天井となっています

M邸の車庫天井内は、2階床下エアコン送風開始口が在り 冷温風だまりスペースとなります。 天井㎡数、約23㎡ 建物の外皮となります。 硬質ウレタンフォーム保温板(断熱

続きを見る

追伸:ホームページもご覧ください。
追伸:ホームページもご覧ください。
気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75
基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ
防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

無垢フローリングの浮き補修
フローリングの「浮き」を治す作業動画を作成しました

無垢フローリング材の「浮き」を補修する作業動画を作成しました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑