*

意思表示 !

公開日: : なるほど・・

 
「家をつくるにあたり、いろいろな疑問が湧き上がってた」
日曜日、お客様がハリマハウスに相談されに見えました。
お客様 (以下A様とさせていただきます) は、
「住まう家」に対し大変明確な希望を提示されていました。
「〇〇工務店で新築の予定だが、
採用予定のサッシ・断熱材・断熱材の厚み、それらの組み合わせで
果たして理想としている高性能の家を手に入れる事が出来るのか?」

Q値(熱損失係数)・C値(隙間相当面積)・K値(熱還流率)などの
専門用語が飛び交いました。
私は今まで「家つくり」を現場のみでしか携わった事がありません。
初めて、「相談・打ち合わせ」と言う段階に同席させていただきました。
そこでA様の明瞭な意思表示に、圧倒されてしまいました。
私は買い物やサービスを受ける時、無意識に受身となる事があります。
「お金を支払う側」であるのに、「提供する側」に対し
なんとなく余計な気を使ってしまうのです。
「それが欲しい・こうして欲しい」
当然、その様な思いはあります。
しかし、曖昧にしてしまう事が多い気がします。

(私はA様の様に、ハッキリとした意思表示をしていなかった・・) [emoji:e-350]
「家」を建てると言う事は、大変大きな「買い物」だと思います。
曖昧な意思表示である私が、家を建てたと想像してみます。
おそらく、私は満足していないでしょう・・。
A様は真剣でした。
よく考えてみれば、それは当然の事です。
私は「想い」が漠然としていたから、
手に入るものは漠然としたものが多かったのかも知れません。
もしその様な心がけで「家つくり」に携わってしまったとしたら、
私とお客様の意思の間にズレが生じてしまうでしょう。
A様 < 私
「真剣」さがこの構図に在れないと、
お客様に満足していただく「家」をつくる事は出来ないと思います。

これまで私はタイル張り職人でした。
家つくりを末端で支えていた立場ですが、これからは違います。
家つくりをリーディングして行かなければならない、責任のある立場です。
入社して3日目。
そのことに気がつけて、私は大変幸運だと思います。
(これからは、ハッキリとした意思表示で買い物を・・  私 )

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

no image

建築を見に行こう。~見学会開催します~

ハリマハウス 関山です。 先日 久しぶりに 友人に薦められた東京散策コースを堪能してきました。 建築

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
WIC 可動棚並べ終了
引き渡し直前

WIC 可動棚並べ終了    

半地下基礎 埋め戻し作業
基礎外側断熱 断熱材を後張りにした理由

I市で新築中のT邸の基礎型状は半地下基礎 敷地内の建物配置状況

Apple銀座 2018年クリスマスまであと少し…
動画編集スキル向上への取り組み

作業風景や作業者目線の動画を撮影・編集し、YouTubeさんへアップ

ヒートポンプ式床暖房熱源機 運転設定基盤
蓄熱式床暖房システムの稼動開始時期です

12月に入り、2018年もそろそろ終わりに近づいて来ました。

1F壁プレカット済み材間配り
上棟するまで、時間がかかります

I市で新築中のT邸 構造材のプレカットはハリマハウス置場にて

→もっと見る

PAGE TOP ↑