*

「 通気胴縁 」 一覧

通気層は24mm厚を標準として来ましたが、市場ではあまり需要が無いようです

M邸の外壁へ通気胴縁打ちが開始されました。   通気胴縁打ち開始[/caption]   通気胴縁、通気層は24mm厚を確保しています。 実は、これ

続きを見る

屋内外貫通部へのスリーブ配管を行いました

H邸のフルリフォーム 充填断熱工法を採用し、断熱材は現場発泡断熱材を充填します。     現場発泡断熱材屋根吹付の為のA種押出法ポリスチレンフォーム保温板

続きを見る

防蟻対策について

T邸の設計には様々な「防蟻」対策が反映されています。 基礎内部の定期点検を安易に行えるベタ基礎を採用しています。 基礎内部は屋外扱いとし、床断熱を行います。

続きを見る

外張り断熱工法と通気工法の外皮部分について字幕解説付き動画を作成しました

M邸の外張り断熱工法と通気工法の外皮部分構成を 屋根部から1階部まで降りながらウェアラブルカメラで撮影した字幕解説付き動画を作成しました。

続きを見る

追伸:ホームページもご覧ください。
追伸:ホームページもご覧ください。
気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75
基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ
防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

無垢フローリングの浮き補修
フローリングの「浮き」を治す作業動画を作成しました

無垢フローリング材の「浮き」を補修する作業動画を作成しました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑