*

GL以下となる屋外貫通部への止水処理を行いました

公開日: : 設備 ,

現状地盤面以下の屋内外基礎貫通部

止水処理を行いました。

 

H邸のフルリフォーム

1階への下地製作を始めています。

 

 

床断熱施工前 下地合板仮敷き

床断熱吹付け施工前 
下地合板仮敷き

 

 

野縁

野縁組み

 

 

野縁組み

野縁組み後

 

 

 

 

既存・新規排水管

配管は基礎を貫通し、建物より外界へと下って行きます。

基礎を貫通すると、地盤面より下となります。

分かり易く言うと、「外界は地下」です。

 

地下への貫通個所へは止水処理を行います。

打継ぎ止水材充填中

打継ぎ止水材の充填中

 

 

 

 

打継ぎ止水材充填後

打継ぎ止水材の充填後

 

止水処理は先ず

基礎工事で使用する打継ぎ止水材を配管廻りへ充填します。

NSP Wストッパー

 

 

 

完全硬化後(2〜3日経過後…)、防水モルタルをの充填を行います。

打継ぎ止水材硬化後

打継ぎ止水材の硬化後

 

 

メインの防水材は写真内の防水モルタルを採用しました。

プレミックス防水セメント

プレミックス 防水セメント

 

 

プレミックス防水セメント攪拌前

プレミックス防水セメントの攪拌前

 

 

防水セメント充填後2

防水セメント充填後2

 

防水セメント充填後

防水セメント充填後

 

 

 

止水材と防水モルタル

 

 

止水処理には、二重のセーフティーをかけました。

 

 

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

記事はありませんでした

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
ダイキン デシカホームエア吊り込み
ダイキン デシカホームエアの取り付けガイド動画を作成しました

ダイキンさんの調湿・換気ユニット「デシカホームエア」の 搬入から

グリッド面格子
単独で取り付ける防犯面格子

樹脂窓へ防犯用途の面格子を単独で取り付けている一連の作業の流れを

自作すのこベッド
建築廃材で、ローベッドフレーム作ってみました

建築発生廃材と傷ものの檜材でローベッドフレームを製作しました。

気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

→もっと見る

PAGE TOP ↑