*

GL以下となる屋外貫通部への止水処理を行いました

公開日: : 設備 ,

現状地盤面以下の屋内外基礎貫通部

止水処理を行いました。

 

H邸のフルリフォーム

1階への下地製作を始めています。

 

 

床断熱施工前 下地合板仮敷き

床断熱吹付け施工前 
下地合板仮敷き

 

 

野縁

野縁組み

 

 

野縁組み

野縁組み後

 

 

 

 

既存・新規排水管

配管は基礎を貫通し、建物より外界へと下って行きます。

基礎を貫通すると、地盤面より下となります。

分かり易く言うと、「外界は地下」です。

 

地下への貫通個所へは止水処理を行います。

打継ぎ止水材充填中

打継ぎ止水材の充填中

 

 

 

 

打継ぎ止水材充填後

打継ぎ止水材の充填後

 

止水処理は先ず

基礎工事で使用する打継ぎ止水材を配管廻りへ充填します。

NSP Wストッパー

 

 

 

完全硬化後(2〜3日経過後…)、防水モルタルをの充填を行います。

打継ぎ止水材硬化後

打継ぎ止水材の硬化後

 

 

メインの防水材は写真内の防水モルタルを採用しました。

プレミックス防水セメント

プレミックス 防水セメント

 

 

プレミックス防水セメント攪拌前

プレミックス防水セメントの攪拌前

 

 

防水セメント充填後2

防水セメント充填後2

 

防水セメント充填後

防水セメント充填後

 

 

 

止水材と防水モルタル

 

 

止水処理には、二重のセーフティーをかけました。

 

 

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

2F床

明日は引き渡し日です

ヒートポンプ式蓄熱床冷・暖房 タイマー設定 A市で新築中のS邸は明日引き渡し日を迎えます。

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
基礎外側断熱 基礎天端アリ返しテープ貼り
基礎外側断熱の基礎天端付近の防蟻処置

基礎外側断熱工法 基礎天端とポリスチレン断熱材天端への防蟻テープの跨

2F床
明日は引き渡し日です

ヒートポンプ式蓄熱床冷・暖房 タイマー設定 A市で新築中のS邸は

ホウ酸塩水溶液塗布後状況 北西角部
防蟻処理と通気処理

I市で新築中のT邸  防蟻処理を行なっています。

ZEH 屋根断熱材設置後写真全景南西方向
ZEH 屋根断熱材配置後状況写真を撮影

    ZEH 屋根断熱材設置後写真

WIC 可動棚並べ終了
引き渡し直前

WIC 可動棚並べ終了    

→もっと見る

PAGE TOP ↑