*

防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

本年度から、ハリマハウスでは省令準耐火構造住宅仕様に対応した給排気グリルを取り入れています。

FD付給気用グリル φ100 全景

FD付給気用グリル φ100 全景

 

100φのファイヤーダンパー(防火ダンパー)装着のグリルと不燃ダクトの全景です。

全長は約450mm程度あります。

 

FD付給気用グリル φ100 グリル取り付け時

FD付給気用グリル φ100グリル取り付け時

 

防火ダンパー付き給排気グリル フレーム

防火ダンパー付き給排気グリル フレーム

 

FD付給気用グリル取付用建築側φ120穴

FD付給気用グリル取付用建築側φ120穴

 

ダクト内径は100φ、不燃ダクトとなるので外径はおよそ150φほどとなります。

 

FD付給気用グリル取付用建築側φ120穴

FD付給気用グリル取付用建築側φ120穴

 

呼び径100φに対し、建築側の穴は120φで開けています。

 

FD付給気用グリルφ100 仮吊り状況

FD付給気用グリルφ100 仮吊り状況

 

 

100φのフレキチューブと防火ダンパー付き給排気グリルユニットを接続します。

 

フレキホース、セルフドリルねじ(タッピングネジ)固定状況

フレキホース、セルフドリルねじ(タッピングネジ)固定状況

 

100φのフレキホースと防火ダンパー付き給排気グリルユニットはテープとタッピングねじを併用し固定します。

 

フレキホース、テープ張り状況

フレキホース、テープ張り状況

 

テープは気密防水テープを使用しています。

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル 不燃ダクト呼び径100φ仕込み状況

防火ダンパー付き給排気グリル 不燃ダクト呼び径100φ仕込み状況

 

全長およそ450mm程度の不燃ダクトを回しながら徐々に建築側天井内部へと仕込んで行きます。

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル 挟み込み式スライド固定金具

防火ダンパー付き給排気グリル 挟み込み式スライド固定金具

 

フィニッシュは写真固定金具と防火ダンパー管本体が天井プラスターボードを挟み込み固定される仕組みです。

 

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ

 

防火ダンパー付き給排気グリル 天井固定状況

防火ダンパー付き給排気グリル 天井固定状況

 

防火ダンパー付き給排気グリル 天井固定状況全景

防火ダンパー付き給排気グリル 天井固定状況全景

 

 

 

 

 

これまでは100φのフレキチューブの例でしたが、フレキチューブ75φと50φのケースでも対応出来ます。

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用開封

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用開封

 

呼び径75φと50φの場合は写真ユニットで兼用されます。

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用全景

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用全景

 

樹脂フレキチューブ75φ

樹脂フレキチューブ75φ

 

ハリマハウスでは、隠蔽個所のダクト配管は樹脂フレキチューブを採用しています。

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用フレキチューブ接続天井内部

防火ダンパー付き給排気グリル 75φ50φ兼用フレキチューブ接続天井内部

 

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用接続 天井内部状況

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用接続 天井内部状況

 

写真にあるように本来見えない隠蔽個所のダクト配管状況は、配管自身にとり決してストレスレスとは言い難いスペース状況となってしまうのが現実です。

樹脂フレキホースの採用はコストは加算されますが、配管にストレスを与えてしまい

経年で配管が裂けてしまい隠蔽部での漏気と言う現象は回避出来ます。

 

 

 

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用 開花圧迫式固定金具

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用 開花圧迫式固定金具

 

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用 3点開花圧迫式固定金具全景

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用 3点開花圧迫式固定金具全景

 

前記した「挟み込み式スライド固定金具」とは違い

こちらは3点式の開花型圧迫式固定方式です。

 

 

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用天井固定状況

防火ダンパー付き給排気グリル75φ50φ兼用天井固定状況

 

 

 

固定原理も様々で

各社、色々な設計思想をお持ちだなと感じています。

 

 

 

 

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

6分岐チャンバー接続部

φ75 ダクトホースの配管は樹脂・化繊の複合タイプホースで行っています

M邸の24時間換気システムは 熱交換型第1種換気を採用しています。 http://tostem.

記事を読む

通気胴縁 t=24mm

樹脂防火サッシまわりの気密処理についてと第1種24時間換気システムのSA・RA

M邸は外壁の通気胴縁を打ち始めています。 通気胴縁は杉24×45

記事を読む

エコエア90 OAフィルター半年後状況

エコエア90 運用半年後のフィルター状況を見て来ました

S邸の第1種熱交換換気システムが運転を開始して半年が経過します。 第1種熱交換換気システム  LI

記事を読む

24時間換気システムRA 75π非断熱ダクト

【作業者目線】アングルドリルでの穴あけ

M邸の24時間換気システムは第1種全熱交換型を採用しま

記事を読む

ヴェントサン スリーブ管内部材2

【施工レビュー】ダクトレス熱交換型換気ユニット取付け作業全工程

T邸の24時間換気システムは第1種換気設備 ダクトレス熱交換型換気ユニットを採用しまし

記事を読む

LIXILエコエア90天井吊込樹脂SA・RAダクトホース配管状況

LIXILエコエア90 樹脂タイプのダクトホースを採用しています

A邸は第一種熱交換換気システムを採用しています。 LIXILエコエア90 を天井吊込み

記事を読む

エコエア90 1基目 接続完了屋根裏内状況

第一種全熱交換型換気システムを×2基、設置していました

H邸のフルリフォーム この2週間は、 第一種全熱交換型換気システムを×2基設置していまし

記事を読む

輸入階段材手摺

T邸の階段と階段吹抜けを利用したYUCACOシステム

T邸は小屋裏へ24時間換気システムSA(サプライエア)を一括供給し、 吹抜けとパイプファンを活

記事を読む

LIXILエコエア90心臓部

熱交換換気熱交換換気システム LIXILエコエア90取付作業全工程

  M邸の24時間換気は 第1種熱交換換気システムを採用しています。

記事を読む

木製バルコニー

蓄熱式床暖房システムとデシカ換気システムの基での屋内作業は、外が真冬でも汗ばみました

昨夜、N邸のクリーニング作業が終了しました。 今

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
基礎内断熱 基礎天端断熱材ポリスチレンフォーム保温板t=75
基礎内断熱工法 基礎内部も屋内とみなしています

M邸の基礎型状はベタ基礎です。 長期優良認定住宅としての条件「維

防火ダンパー付き給排気グリル ファイヤダンパ
防火ダンパー付き給排気グリル装着が標準装備となりました

ここ数年の24時間換気システムは第1種熱交換型を採用しております。

無垢フローリングの浮き補修
フローリングの「浮き」を治す作業動画を作成しました

無垢フローリング材の「浮き」を補修する作業動画を作成しました。

基礎内断熱 立上り外周部セパレータ225mm幅状況
基礎内断熱工法を手がけるのは初めてです

M邸の基礎工事は大詰めを迎えました。 基礎内断熱工法を手がけるの

YUCACOシステム 館内へのSA送風機としての150Φカウンターアローファン
換気経路へはYUCACOシステムの概念を採り入れています

ハリマハウスでは24時間換気システムの施工を自社で行っております。

→もっと見る

PAGE TOP ↑