*

蓄熱コンクリート打設前の木工作業区分が終了しました

T邸の1階床へ蓄熱コンクリート打設に向けた段取りが開始されています。

蓄熱コンクリート打設前の気密シート張り終了

 

 

 

 

 

床部、気密シート張り終了
床断熱は、写真、床合板裏(床下)へ現場発泡断熱材230mm厚の吹き付けを行います。

 

 

 

 

床蓄熱コンクリート層60mm

蓄熱コンクリート厚は60mmを確保し、仕上げはフローリング材15mm厚を敷き詰めます。

 

 

 

 

和室蓄熱コンクリート層45mm厚

四畳半和室は30mmの畳敷きとなりますので、フローリング材と高さを合わせる為
蓄熱コンクリート厚は45mmで打設します。

床合板上に気密シートを敷き、気密防水テープで目張りを行います。

 

 

 

蓄熱コンクリート打設段取り

外周部・間仕切り壁部へは蓄熱コンクリート流出を防ぐ為に駒(転び止めを転用した考え方です)を仕込み

蓄熱コンクリート天端の当りとしての役割を担う桟木を打ち

 

 

 

緩衝材としての用途となるポリスチレンフォーム保温板

木部と蓄熱コンクリート部との取り合い部への緩衝材としてポリスチレンフォーム保温板を打ち付けています。

木工事の作業区分はここまでとなり
蓄熱コンクリート内部を巡るポリエチレン管配管作業を行う設備屋さんへバトンタッチとなります。

 

 

 

 

断熱木質玄関ドア

断熱木質玄関ドアが取り付きました。

 

 

 

 

バルコニー部FRP防水

2階バルコニー部へのFRP防水作業も行われています。

追伸:ホームページもご覧ください。

関連記事

逆ベタ基礎(土間床基礎)捨てコン後

「蓄熱式床暖房システム工事」のみの施工依頼を賜わりました

O設計事務所さんより、設計・施工する新築へ、ハリマハウスの「蓄熱式床暖房システム」を導入したいとのご

記事を読む

車庫天井内が2階床下エアコン送風開始地点

車庫天井内が2階床下エアコンの送風開始地点となります

M邸は車庫天井部へ野縁を組み 硬質ウレタンフォームで断熱処

記事を読む

特注寸法集成材カウンター設置

蓄熱式床暖房システム、蓄熱コンクリート体には当然伸縮が発生します

      M邸に特注防火樹脂窓(パティオド

記事を読む

I邸外観

「蓄熱式床暖房システム導入JV」熱源機取り付けと試運転を行いました

去年、弊社の「蓄熱式床暖房システム」を採用されたいとのご要望により 蓄熱式床暖房システム工事の

記事を読む

外張り断熱材とアスファルトルーフィング下葺

外張り断熱工法場合では、壁と屋根との取り合い部はこうした気密処置を行っています

M邸の建て方作業 本年度の作業は今日で終了です。 前回、屋根外張

記事を読む

屋根外張り断熱材

屋根勾配7寸を自力で…

M邸は1層目の屋根野地板が敷かれ その野地板上へ更に断熱材100mm厚(硬質ウ

記事を読む

after 外壁

ハリマハウスの家つくりの最上位にある自信作とは「蓄熱式床暖房システム」だと考えています

K邸の外壁リフォーム工事が そろ

記事を読む

断熱木質玄関ドア ドアクローザ取付後

かなりタフな1日でした

断熱木質玄関ドア ドアの養生を行う前に、ドアクローザの取付を行います。 断熱木質玄関ド

記事を読む

保冷・保温スープマグ2

蓄熱式床暖房システムはあらゆる建物でその性能を発揮するか?

Q. 蓄熱式床暖房システムは、どんな建物でも性能、発揮すんの? A. いいえ、ムリです、建物の

記事を読む

防火樹脂窓廻りへの発泡ウレタン充填

防火樹脂窓 枠廻りへの発泡ウレタン充填とカット

先日行った作業   M邸の防火樹脂窓、サッシ枠部へ断熱・気密補強として

記事を読む

追伸:ホームページもご覧ください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

追伸:ホームページもご覧ください。
ダイキン デシカホームエア吊り込み
ダイキン デシカホームエアの取り付けガイド動画を作成しました

ダイキンさんの調湿・換気ユニット「デシカホームエア」の 搬入から

グリッド面格子
単独で取り付ける防犯面格子

樹脂窓へ防犯用途の面格子を単独で取り付けている一連の作業の流れを

自作すのこベッド
建築廃材で、ローベッドフレーム作ってみました

建築発生廃材と傷ものの檜材でローベッドフレームを製作しました。

気密測定
住まわれて1.5ヶ月のT邸で行われた気密測定の撮影動画です

建物外皮の実質延べ床面積155.47㎡の建物で行った気密測定の動画を作

消音ボックス
うるさい換気音、下げてみた

10月にお引き渡しをしたT邸の24時間換気システム 第1種全熱交

→もっと見る

PAGE TOP ↑